スペース活用についてのブログ

スペース活用についてのブログです。

流行りの「貸会議室」運営

ここ数年で密かに流行りだしていたスペース活用の1つとして「貸会議室」として運用するという方法があります。

 

「貸会議室」とは・・・

簡単に言うとスペースを時間単位で第三者に貸し出してその対価を得る事業です。例えば、賃貸で借りた物件を1時間1000円で打ち合わせスペースとして第三者に貸し出すという事です。

 

まず、この貸会議室のニーズについて説明します。

 

f:id:beppukannawa380:20180926163620j:plain

 

f:id:beppukannawa380:20180926163736j:plain

 

これまで打ち合わせやミーティングを行う場合、貸会議室事業者の運営する貸会議室を利用するか又はカフェやファミレスなどで行うことがほとんどでした。

貸会議室事業者の運営する貸会議室は1時間3000円~5000円、広いスペースで10,000円を超える金額が相場でした。

これではちょっと打ち合わせやミーティングをするスペースとしては気軽に利用することはできません。

 

よって、カフェやファミレス、ファーストフード店などで行っているケースが目立っていました。カフェ難民という言葉もある通り、都内のカフェで場所を確保することは簡単なことではありません。また、カフェやファミレスではホワイトボードが無かったり、周りに人がいるため込入った話ができなかったりと、打ち合わせやミーティングをするには最適と言える空間ではなかったのです。

 

そこで、これらの問題を解決するために、SPACEESPACEMARKETINSTABASEなどのプラッフォームで提供される貸会議室が近年非常に多く利用されるようになっています。

近年の働き方改革もこのような貸会議室の需要を高める要因の1つとなっており、今後さらに高まることが予想されています。

 

実際にこれらのプラットホームに掲載されている会議室はどのようなものがあるのでしょうか?

 

貸会議室・レンタルスペースを格安で予約【スペイシー】1時間500円〜 | スペイシー

 

スペースマーケット | 貸し会議室から球場までレンタルスペース簡単予約

 

レンタルスペース・貸し会議室を探すなら、インスタベース

 

貸し会議室・レンタルスペース検索サイト|スペなび

 

この中からスペイシーに掲載されている私の物件を紹介します。

 

www.spacee.jp

 

大体1時間1000円以内(土日祝日は1150円)安いときは1時間ワンコイン以下で利用することができます。

20名まで入室することもできるのです。

カフェなど行った場合でも、1杯500円くらいと考えると料金的には変わらない。

しかも完全個室タイプなので、周囲の目を気にしないで落ち着いてお話することもできます。

また、ワイファイも完備されています。

さらにプロジェクターやホワイトボードも無料で利用できるので、セミナーや勉強会にも利用することができます。

もちろん事前に予約をしておくことができるので、定期的に会議等を行う方にとっては場所を探すという手間も省けるので圧倒的に時短ができますね。